ようこそ「香川県オープンデータ(Open Data KAGAWA)」へ

オープンデータとは、行政が保有する公共データが、国民や企業などに利活用されやすいように機械判読に適した形で、二次利用可能なルールの下で公開されること、また、そのように公開されたデータを指します。
香川県では、オープンデータが地域の課題の解決を、県民や民間企業等と連携して実現するための有効かつ効率的な手段であると認識し、オープンデータを推進します。

このオープンデータカタログサイトは、データカタログ・アプリマーケット・アイデアボックスの3つのサイトから構成され、 オープンデータの閲覧・利用ができるだけでなく、データを活用したアプリケーションの登録や皆さんからのアイデアを投稿していただくこともできます。
より充実したサイトになるよう多くの方々からのご意見、ご提案をお待ちしています。

アイデアボックス